読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雁字搦めの愛だってイイ

両手に時代を抱きしめて

スマステでの中居くんの匂わせ行為がえげつなかったねって話(語弊)

 

 

私はいつも文章を完成させるのに時間がかかる。文を構成する段階でまず熟考し、書き始めてもその途中で些細な言葉や言い回しなど推敲しまくってしまうからだ。典型的な〝文を書くのが遅い人〟のパターンである。

だからどんなに早くから書き始めてもそれを書き上げるのはいつも締め切りギリギリ、締め切りがないようなものに至っては完成するまでに年単位かかったりもする。

 

しかし今回の文章はそれらを完全に放棄している。

誤字も表現のミスも気にしない。ただ勢いだけで書いてそのまま投稿しようと思う。構成もろくに考えない。推敲もしない。めちゃくちゃな文章になってるかもしれないが、それでも、どうしてもリアルタイムな気持ちを文字として残しておきたかった。

 

 

2017年4月22日。SmaSTATION!!を見た。


放送時間が変更になってはじめての生放送。番組が始まる前の香取慎吾はとても、とても嬉しそうだった。それは別に生放送の時間帯が少し早くなったからとか、そういうことが理由ではない。多分。いや確実に。

ゲスト、中居正広

この日をどれだけ夢見たことか。単純に「スマステのゲストに中居くん」という状況だけの話をするのなら、それは正直SMAPの騒動が起こる前からずっと待っていたわけだけど。でも、いまはもちろんそれだけじゃなくて。
昨年末のグループ解散以来の共演。生放送。中居くん。発表があった日から1週間、ずっと指折り数えて待っていた。前日は眠れなかったほどに、ずっと、ずっと待っていたのだ。

 

 

番組がはじまり、ゲストとして登場した中居くんは、番宣用のポスターと大量の荷物をトートバックに入れてやってきた。
そして来るなり番宣ポスターを貼らせようとする。もうどう見てもいいとものそれだった。(しかもお互いにちょっと緊張してるのかポスター落とした)かと思えばアシスタントの大下アナに突然「こいつ生意気じゃないですか?すっごい生意気でしょう!」と話しかける。そしてそれに対して「いえいえ!始まる前にも心温まる交流がありましたよね」と返す大下アナ。ちょっと待ってくれ。心温まる交流ってなに。

結局心温まる交流の正体は謎のまま、しかし中居正広は止まらない。完全に中居くんのペースに飲まれながらも何とか進行しようとする香取くんをガン無視して「俺こいつのこと何でも知ってますから!」と謎のアピールを始める。それでもめげずに進行しようとする香取くんに「あ、でもちょっと知らないことがあった」とさらに被せたかと思ったら、

 

中居「お前、子供がいたんだってな! おい、お前なんであれ言わないんだよ!」

香取「…友だちの子だってここ(番組)で言ったんだよ! もういいんだよ、それは!」


ぅゎなまほぅそぅっょぃ。

否定にしろ肯定にしろ、本人たちからこうやって報道ついて触れてくれるのはとてとありがたいことだと思う。ファンにとって本人の口から聞ける言葉に勝るものはない。きっと彼らは、そういうことを誰よりもよくわかっているんだろう。

 

トートバックの中身は中居くんMCの番組グッズと24(トゥエンティーフォー)のDVDだった。会話が被って聞き取りづらかったが「このあいだ観たいってみんなで話してたから」と全シリーズ持ってきていた。

みんな、ってだれ。
このあいだ、っていつのこと。


これも結局謎のまま、その後も「優香の写真集あるよ。(大下アナに)こいつ、優香大好きだったんですよ!」とこいつのこと何でも知ってるアピールをかましてくる中居くんと「(優香ちゃんは)結婚した結婚したよ!結婚したよ、優香ちゃんおめでとう!」ともう完全に進行の主導権を取られてしまった香取くんの構図が続く。


正直この時点でもう泣きそうだった。というかちょっと泣いていた。でもオープニングから号泣とかしてたら絶対最後まで持たないと思ったから、泣くのを必死に我慢していた。

していた、のに。
持ってきたトートバックを「これね慎吾にもらったの!」と嬉しそうに見せる中居くん見てたら、なんかもう本当駄目だった。

だってそのトートバック、去年の10月以降に作ったやつじゃないの?去年の10月って、もう散々ごたごたしてた時期なんじゃないの?そんな時期に香取くんは中居くんに自分の番組のトートバックあげて、それを中居くんは嬉しそうに生放送で話してて。それが何よりも嬉しくて仕方なかった。


そんな初っ端からぶっ飛ばし過ぎなオープニングトークが終わってからも、ワイプの中でひたすら香取くんに話かけまくって香取くんから怒られて。草なぎくんと3人でのエピソードを持ち出して。香取くんは香取くんで中居くんが試食する前から好き嫌い把握してるし、試食のときには中居くんの「おいしーい!」を欲しがったりもして。

本当に望んで解散したのなら、もう共演しなければいいじゃない。VTR中までひたすら話しかける必要ないじゃない。

ワイプなんて音声も小さくて内容が聞き取りにくいくらいなんだから、あんなに柔らかな空気感でいる必要も、あんなにも〝好き〟を全面に押し出す必要もないじゃない。

本当は不仲なのに仲良しアピールする必要なんて、もうないじゃない。

 

だって、もう解散したんだから。

 

 


ワイプの中で、中居くんが「髪を赤く染めた」と香取くんに報告してる場面があった。このときの中居くんのネクタイの色も、赤。よく見るとスーツにも赤が入っている。

未だに現実を見れないやつのこじつけだと思われるかもしれない。それでも私は、どうしてもこの赤に意味を見出せずにはいられなかった。

散々メディアで「グループ解散の火種」だと言われた男のメンバーカラーに髪を染めたことを、一部の報道で「彼を一番嫌っていて誰よりも解散したがっていた」とされている香取くんに対して嬉しそうに報告する意味。解散後メンバーと初共演する番組に、全体的に赤い衣装で出演した意味。


そして、もうひとつ。

香取くんの衣装のポケットチーフが、数日前にあった某映画のジャパンプレミアで彼がしていたそれと同じものであった意味。

中居くんの髪色、ネクタイやスーツについては、こじつけだと思われても仕方ないと思っている。しかし香取くんのポケットチーフに関しては、こじつけだと言うほうがこじつけだろう。単なる偶然とはとてもじゃないが思えない。これはもう、狙ってやったとしか考えられない。

もちろん衣装は本人たちの意思ではないことは理解している。しかしあのSmaSTATION!!のスタッフが、香取慎吾が嫌がりそうなことをわざわざするとも思えない。だからこそ、そこに、どうしても一筋の希望の光を感じずにはいられないのだ。

 

メールコーナーもいろいろ凄かった。

視聴者からのメールで「土曜日は何をしてますか?」という質問に「(番組の収録終わって)この時間は普通にスマステ見てますよ」と回答する中居くん。香取くんの司会ぶりはどうですかと聞かれると「今日の慎吾はふざけてる」と言えば、香取くんに「いやいや…そっちが自分がゲストってことに動揺しすぎなんですよ」とぶった切られる。あぁ、やっぱり今日やたらとテンション高いのは嬉しいだけじゃなくて、ちょっと動揺してたんだね…

 

マイブームの話では再び24(トゥエンティーフォー)の話題へ。先週に全シリーズ見終わって、今はプリズンブレイクを見てるという。
中居「(プリズンブレイク)見終わったらまたお貸ししますんで…あれあげたんじゃないですからね!」

香取「なにぃ?」

中居「24(トゥエンティーフォー)!あれ返してくだ…貸したんですからね!

いやいやいや。あのDVD全部封が切られてないじゃん。封の切られてない新品のDVD全シリーズって、それ完全にただのプレゼントじゃん。多分視聴者みんな気付いてるよ。それをしきりに貸しただけだから返せという中居くんがなんかもう愛おしくて仕方ない。

そうだよね。貸したものは返してもらわなきゃいけないもんね。そうしたら返してもらうときに無条件でまた会えるもんね。

そしてそれに対して「なんで最近そんな24(トゥエンティーフォー)をいっぱい宣伝してんの?」と不思議そうな顔の香取くん。最近?それは最近の中居くんの番組ちゃんとチェックしてるってこと?それとも最近もちょいちょい会ってるってこと?ねぇどっち?


香取くんは「番宣のためにどうにかSmaSTATION!!出してくれって(言っていた)!」って言ってたけど、逆だよね。どっちかというとSmaSTATION!!出たいがために番宣利用しにかかってるよねあれ。思うだけならただだもん。勝手にそう思っておくね。


数多の後輩ジャニーズが彼女を匂わせる行為で炎上する中、中居正広によるSMAP匂わせがえげつない。髪色。衣装。発言。表情。そのすべてが訴えのように思えてくる。近いうちにとは言わなくても、いずれ、SMAPは戻ってきてくれるんじゃないかって。そんな風に思えたことが何よりも嬉しかった。

 

 


見終わってから真っ先に抱いた感想はSMAPってなんで解散したんだっけ?でした。やっぱり私は出所不明のネットの情報や胡散臭い報道よりも、この目で見たものと、自分が信じたいものを信じたいと思います。


ゲスト超下手な中居くんほんと最高だったよ!!!

 

 

 

 

 

ミになる図書館生放送の中居くんも赤いネクタイでしたね(小声)